スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「実験室」始動
2016年05月10日 (火) | 編集 |



ゆるゲ部に実験室が設立されました。

オーナーの丹下さんが私のあのチープな絵を見て
「しゃるろさんが100枚くらい絵を描いたらゲーム一本できるんじゃね」
と言ったのがそもそもの始まりで
「あ、じゃあ描きます。シナリオとかどうしますか」
と答え
「あの絵柄だと昔話っぽくてシュールなのがいい」
と言われ
「あ、じゃあ昔作った設定あるんでシナリオ起こしますね」
と答え、シナリオをその日のうちに起こし
要るであろうキャラクターグラフィックと背景を描き終わり
「早いよw序盤だけスクリプト起こしといたよ」
と言われたので
「動き見たいんでちょっと自分でもスクリプト挑戦してみます」
と答え、スクリプトを編集できるソフトを導入し
シナリオ全部を演出は凝ってないけどスクリプトに起こし……

えーと、ここまで3日でα版が出来てしまったと言う訳です。

ここからまたオーナーから演出面、文章面等の監修が入り、スチルを追加したりとブラッシュアップしていき
現状仮に入れているフリー音源配布サイトのBGMをオリジナルにできたらいいなー
とか
ゆるゲ部内で担当者決めてキャラクターボイスも実装できたらいいなー
とか
まだまだ色々野望がある感じですかね。

まあともかくだいたいニコ生一枠分くらいでスチルを描いてしまう人なので(絵柄が絵柄だし凝ってないし)
スチルが沢山あるゲームにはなりそうです。むしろそれを売りにしないとイケないかもしれないアレ
ゆるゲ部からリリースするからにはそれなりのクオリティのものにしないといけないですからね。
少なくとも内部の人に認めてもらえる程度には頑張ろうと思っていますので今後の動きをチェックだ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。